• CLASS1 ARCHITECT

CLASS1 ARCHITECT-モニター建材

Vol.03 発刊しました!

新着情報

<vol.03 モニター建材 募集終了!>

Vol.03 モニター建材応募を終了いたしました。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました!!

次回vol.04の募集開始は、12月下旬を予定しております。

2019.10.31 更新

<Vol.03 発刊しました!>

大変お待たせいたしました!!
CLASS1 ARCHITECT Vol.03が9月20日に発刊いたしました。

Vol.02のゲスト建築家、遠藤克彦氏がバトンを繋いだVol.03のゲストは、
これからの建築がどういった公共性を獲得できるか、地域や都市といった大きな視点を持ちながらデザインする建築家SALHAUSです。
特集では、「木材活用コンクール最優秀賞 農林水産大臣賞」を受賞した大船渡消防署住田分署や、「2019年日本建築学会作品選奨」を受賞した陸前高田市立高田東中学校を中心に、木造建築の未来を引き出す建材について語っていただきました。

ぜひご覧ください!

(定期購読・郵送をご希望の一級建築士様は、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。)

2019.09.28 更新

<Vol.03 モニター建材応募始まりました!>

Vol.03 モニター建材応募を開始しました。

今号も、たくさんのご応募をお待ちしております!!

2019.9.28更新

<Vol.2号に関する誤植のお詫び・訂正のお知らせ>

【CLASS1 ARCHITECT Vol.2】に誤植がございました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。

誤植のページ:19ページ
誤植の内容:【エステックウッド アッシュ ラフ】のご提供内容 乱尺のサイズ 

【誤】乱尺(450、900、1350、1822、2250㎜)
         ↓
【正】乱尺(450、900、1350、1800、2250㎜)

江間忠木材株式会社様・読者の皆様には改めて深くお詫び申し上げますとともに、
今後このようなことが起きないよう、より一層の制作管理の強化に努めてまいります。

OOKABE Creations 株式会社 「CLASS1 ARCHITECT」編集部一同

2019.5.28更新

CLASS1 ARCHITECTとは

建築士のための"建材フリーマガジン"

活躍されている著名な建築家さんを毎号ゲストに迎え、自身の手掛けた建築物に使用した「建材」に焦点をあてて魅力を思う存分に語っていただき、同じ建築士様へ紹介していくフリーマガジンです。
季刊誌として年4回(5月、8月、11月、2月)を目安に発刊いたします。
(※発刊時期に多少の前後がございます)

これまでに知らなかった建材メーカーの新たな一面や、建築家さんのリアルな声を惜しみなく掲載し、読み手の建築士さんの知識欲を刺激させる要素が詰まっています。

情報に溢れ過ぎている今の時代、手頃な厚みの中に想いを詰めました。

他誌にはない視点での完全現地取材、ここにしかないプレミアムコンテンツをお届けします。

創刊号は限定1万部を無料で一級建築士さんへ直接お送りしております。
配付地域は今後拡大していきます。

配付地域外でも購読会員のお申込みで配送費、手数料も全て無料で今後もお届けいたします。購読をご希望の一級建築士様は下記ボタンからお申込みください。